故人をきちんと弔う為に準備や葬儀の後やるべきことを知ろう

ページトップへ

葬儀のことは
専門の業者に依頼する
  • 葬儀社選び

    葬儀は、故人を亡くして悲しいときに行わなければならないので、一任出来る葬儀社選びがとても重要です。安心して任せられる葬儀社には、いくつかの特徴があるので、それを知っておくと焦らずに選ぶことが出来ます。

    Read more

  • 葬儀の前に

    故人が亡くなって、病院から自宅まで搬送するところから、葬儀の準備がスタートします。搬送する葬儀社はどこにするのか、また葬祭場選びもしていかなければなりません。葬儀の前に行うことはたくさんあります。

    Read more

  • 好きなスタイルで

    葬儀のスタイルは、どんどん進化してきています。一般的な家族葬や告別式といった形式だけでなく、自由な形で故人を見送る方法もあります。どのスタイルにするかは、家族で話し合って決めましょう。

    Read more

葬儀前後に必要なこと

故人を見送るために、葬儀という儀式が日本では行われています。
葬儀のスタイルや演出方法も、昔に比べると多様化してきています。
伝統にのっとった方法で行う人もいれば、新しい形で故人を見送る人もいます。
多くの葬儀社で、数々の葬儀を扱っていますが、依頼する前に下調べを行いましょう。
情報総合サイトや口コミサイトがあるので、そういったところを参考にして探しましょう。
サイトでは、地域や駅・路線から、葬儀社を探すことが出来ます。
また、葬儀のプラン・葬儀費用などからも、検索することが出来るものもあるので便利です。

冠婚葬祭では、お花は必要不可欠です。
お祝い事の結婚式にもお花は会場を彩るために必要ですが、葬儀のときにも、見送るために必要です。
ふさわしいお花というものがあり、また反対に選んではいけないお花というものもあるので、注意が必要です。
葬儀用のお花として、供花がありますが、グレードによって料金は異なります。
式場のお花も、花祭壇と呼ばれるものがあり、お花で飾るものもあります。

葬儀は、行うときの準備も大変ですが、終わったあとも家族はやるべきことがたくさんあります。
香典返しや四十九日法要、遺品整理や様々な手続きの申請などがあります。
遺言があれば、それに沿った遺産相続の手続きも必要になります。
仏壇がない家は、仏壇の購入もしなければなりません。
お墓の手続きも必要になるので、葬儀後も忙しくなります。
故人が亡くなり、悲しい中で行うのはとても大変ですが、家族で助けあいながら行なっていきましょう。
葬儀社で依頼出来ることも多いので、全てを自分で行おうとせずに、頼れるところは頼っていきましょう。

  • 生前予約する

    葬儀は、亡くなったあとに様々な取り決めを行うのが一般的ですが、事前に亡くなる前に予約や契約をすることが出来るようになっています。また、予約ではなく実際に生きている間に、葬儀を行うという人もいます。

    Read more

  • 葬儀費用

    葬儀費用は出費だけで、お金がかかるイメージを持っている人がたくさんいますが、そうではありません。様々な収入もあるので、その収入と合わせて葬儀費用をまかなっていくことが出来ます。

    Read more

  • 見積もり書の確認

    見積もり書は、葬儀社選びをするときにも重要なものになってきます。見たときに、分かりやすいもの・料金が明確に書かれているところを選びましょう。見積もり書によって、総額を記載していない場合があるので、確認が必要です。

    Read more